PICK UP!チルコロイベント

本日のイベントは満席となりました。

チルコロオススメのイベントはこちら!

2/19は「あつまれ!寿司くんの世界」。岡崎体育「MUSIC VIDEO」などで知られる映像作家・寿司くんがやってくる。レアな映像もお蔵出しの120分!

3/19は「イタリアのジョーク『バルゼッレッテ』でイタリアを楽しもう!」。時事ネタからちょっとエッチなものまで、笑ってためになる120分!

 

チルコロ京都とは!

イタリアの映画配給や書籍出版などを展開している京都ドーナッツクラブのオフィス兼イベントスペース。クリエイターやアーティスト、フリーランサーや起業家、若手の研究者などが集まり、互いに刺激を与え合いながら、クリエイティブな仕事を実践できる空間作りを行います。

 

“CIRCOLO”(チルコロ)とは、イタリア語で「円」という意味。英語の“CIRCLE” (サークル)です。 
知的好奇心の旺盛な人が集い、輪が広がる空間にしたいという想いをこめて名づけました。京都市内中心部で、「日本映画原点の地」旧・立誠小学校のご近所です。

 

イベントスペースとして、以下の時間帯を貸し出しております。

・月〜土 10〜18時まで

・日曜日 10〜23時まで

 

京都ドーナッツクラブ

大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)で学んだ同志が中心となって、イタリアの知られざる「お宝」アーティストを発掘し、日本に紹介する目的で2005年に結成。これまで映画配給や上映、小説・絵本の出版、演劇上演、写真展など、ジャンルレスに活動してきました。

 

各地で開催したアゴスティ監督回顧上映祭は、延べ4000人を動員。メンバーの訳書に『1日3時間しか働かない国』(マガジンハウス)、『罪のスガタ』(シーライトパブリッシング)、『水おとこのいるところ』(岩崎書店、いたばし国際絵本翻訳大賞、日本絵本大賞読者賞受賞)、『13歳までにやっておくべき50の冒険』(太郎次郎社エディタス)など。

 

代表は、FM802DJの野村雅夫。2013年1月、グループ名を「大阪ドーナッツクラブ」から「京都ドーナッツクラブ」に改名。

 

イタリア食堂 910

京都を中心に日本各地から仕入れたこだわりの野菜を使った隠れ家的イタリアン!
料理を振る舞うのは、京都の名だたるレストランでシェフを務めてきた工藤豊。

ワイン生産業者をイタリアから招くなど、独自のイベントも展開しております。

 

【営業時間】

・月〜土 18:00〜24:00(フード L.O.23:00 ドリンク L.O.23:30)

・日曜日 定休日

 

※詳しくは、公式FBページをご覧ください。